沖縄本島離島情報館 - 慶良間など沖縄本島周辺の離島観光情報 - 沖縄離島ドットコム
RITOU.COM/ritou/
沖縄離島ドットコム奄美情報館沖縄本島離島情報館宮古情報館八重山情報館沖縄旅行ブログ/旅行記館


沖縄本島/周辺離島の36の離島/エリアから選ぼう>


本島/周辺離島情報|TOP離島ランキング宿ランキング観光ランキング宿クチコミ観光クチコミ
本島宿ランキング本島観光ランキング本島宿クチコミ本島観光クチコミ写真館壁紙掲示板

宿情報x36個、観光情報は奄美x42個本島離島x29個宮古x12個を追加!その他も写真を中心に大幅更新!!>




沖縄本島離島情報館 - 慶良間など沖縄本島周辺の離島観光情報


阿嘉島・座間味島・渡嘉敷島などの慶良間諸島をはじめとして粟国島、久米島などの沖縄那覇泊港から行ける離島から、伊江島、水納島など沖縄北部・本部港から行ける離島など、沖縄本島ステイの際に楽しめる島が多いエリア。中には瀬底島や伊計島など、レンタカーで行ける離島もあります。
慶良間や津堅島、伊江島などは日帰りも可能なので、沖縄本島のホテルなどに宿泊の際には、日帰り離島観光もおすすめです。
また鹿児島の与論島など奄美諸島にも那覇港や本部港からも船で行くこともできますし、北大東島・南大東島も那覇の泊港から船で行くこともできますので、まさに沖縄本島を起点とした離島群がこのエリアです。
島によっては飛行機で行ける島もありますし、スケジュール次第で船と飛行機を使い分けると良いでしょう。


▼スポンサードリンク



沖縄本島離島 離島マップ

▼本島離島エリアの最新離島情報/ブログ

最新の離島情報/ブログ一覧を見る

▼スポンサードリンク

沖縄本島離島の離島/エリア一覧


離島の一覧表示を変更できます(赤い方が現在の表示)>>詳細表示簡易表示

  • 阿嘉島阿嘉島new
    慶良間諸島の中で最も那覇から遠い離島、阿嘉島。しかしその反面、慶良間の他の離島に比べて観光化されておらず、離島の雰囲気を今も残す島。ケラマの中でもニシ浜をはじめとする素晴らしいビーチが目白押し。ダイビングもシュノーケリングも楽しめます。

  • 慶留間島慶留間島
    阿嘉島と阿嘉大橋でつながっている慶留間島(げるまじま)。島全体が断崖絶壁になっており、道路は海岸線と内陸の一部のみしかない離島で、その内陸の道路沿いに慶留間集落があります。集落はその1つ程度で、まさに離島。そんな感じです。

  • 外地島外地島
    慶良間空港がある外地島。というよりもケラマ空港しかないというイメージの島です。以前は那覇空港からの定期便もありましたが、今はその定期便も廃止され、チャーター便のみが運航する現況らしいです。とはいうもののケラマ諸島唯一の空港なので重宝していることは確かだと思います。

  • 座間味島座間味島new
    座間味島と言えばダイビング。そのイメージが強く、ダイバーも多く訪れる座間味島です。ダイビング以外にも古座間味ビーチや阿真ビーチなど、シュノーケリングにも適してるビーチも数多く、ダイバーだけではなく、海水浴も楽しめるそんな島です。無人島ツアーの起点の島でもありますのでいろいろな楽しみ方があります。

  • 安慶名敷島安慶名敷島
    座間味島から渡し船で簡単に行ける無人島、安慶名敷島(あげなしくじま)。安慶名敷は座間味島と阿嘉島のニシ浜の中間に位置するので、阿嘉島からもよく見えている無人島です。島の北側の座間味島側にはきれいな砂浜が広がり、海の中もサンゴや魚が豊富な慶良間の無人島です。

  • 嘉比島嘉比島
    阿嘉島と座間味島の間にあり、安慶名敷島の隣にある無人島、嘉比島。真っ白な砂の丘が特徴的な無人島です。ただ海の中は座間味島側だと砂地ばかりで泳いでもあまり面白くないですが、阿嘉島側は地形も楽しいですし、魚もいろいろいますので、シュノーケリングなどは阿嘉島側をおすすめします。

  • 安室島安室島
    座間味島の古座間味ビーチの先にある比較的大きな無人島が安室島です。安室島は座間味島ととても近接しているので、大潮などの潮が大きく引く際の干潮時には座間味島と繋がります。ただ潮が満ちると猛烈な流れになりますので歩いて渡るのはあまりお勧めできないかもしれません。渡し船などがおすすめかも?

  • 渡嘉敷島渡嘉敷島new
    慶良間諸島の代表的な離島、渡嘉敷島。那覇からの近さもあってとても人気の離島です。しかも渡嘉敷島には阿波連ビーチとトカシクビーチというきれいなビーチが2つもあり、施設も揃っているので、渡嘉敷島ではダイビング/マリンスポーツ/シュノーケリングなど様々な海遊びが楽しめます。

  • 久米島久米島new
    ジェット機が着陸できる沖縄本島離島の中では唯一の離島、久米島。ジェット機で往来できるのに加えてリゾートホテルもあり、沖縄ツアーも多めな島です。フェリーも1日2往復ありますので那覇から気軽に行くことができますが、以前あった高速艇が引退しましたので船での日帰りはやや厳しいかも?

  • はての浜はての浜
    久米島観光の象徴とも言える「はての浜」。観光案内にも使われるほど、はての浜の海と砂浜は絵になります。はての浜とは久米島の東海上に点在する砂浜のこと。潮の流れか何かで砂が堆積してはての浜を形成したのでしょうか。砂浜だけのきれいな無人島です。

  • 久米奥武島久米奥武島new
    沖縄には同じ「奥武島」という名前のいくつか離島がありますが、ここは久米島の奥武島。久米島とは橋でつながっています。ここの奥武島といえば「畳石」が有名で、最近は久米島の海洋深層水を活用した温浴施設「バーデハウス久米島」ができていろいろ楽しめるようになりました。

  • オーハ島オーハ島new
    久米島の先の奥武島のさらに先にある離島、オーハ島。奥武島との間には橋もありませんので基本的には渡し船での往来になります。だけど大潮などの潮が大きく引くときには歩いて渡ることもできるかも?でも帰りの時間を考えないと泳いで帰ることになるので注意しましょう。

  • 渡名喜島渡名喜島
    那覇から久米島に行く途中にある渡名喜島。渡名喜自体は観光化されておらずまさに「離島」という雰囲気が漂っています。でもダイビングポイントはいろいろあるらしく穴場とのこと。あと隣接する入砂島がちょっと有名で朝の連ドラ「ちゅらんさん」のオープニングで空撮された島らしいです。

  • 粟国島粟国島
    映画「ナビィの恋」で一躍有名になった離島、粟国島。島にはその映画のロケ地になった場所がいろいろ点在しているので、行かれる際は行く前にDVDなどで「ナビィの恋」を見てから行くと良いでしょう。そして戻ってからもう1回見ると感動ひとしおです。ただ現在一部改修されて映画の風景とは違う場所もあります。

  • 与論島与論島new
    沖縄の辺戸岬から見ることができる与論島。しかし沖縄ではなく鹿児島県。与論島はちょうど沖縄と鹿児島の境界にある感じで、その島の文化なども鹿児島らしさをもちつつ、沖縄らしさもあるその微妙な感じが面白い離島です。とにかく綺麗なビーチが多い与論島なので海好きにはおすすめの離島。

  • 瀬底島瀬底島new
    本部半島と瀬底大橋でつながっている瀬底島。沖縄本島から車で直接行ける離島として、特にシュノーケリングで有名だった瀬底島です。ただ現在はその海を占拠するかのようなホテル計画が破綻して廃墟と化していてその光景は痛々しい限りです。現在の瀬底島は大橋近くの浜で十分かも?

  • 水納島水納島new
    水納島(みんなじま)は宮古エリアにはもありますが、こちらは沖縄北部の本部沖にある離島。その島の形からクロワッサンアイランドと呼ばれ親しまれている島です。沖縄本島からは渡久地港から定期便の船が出ていて、夏場のハイシーズンには便数も多くなるので気軽に日帰りできます。

  • 古宇利島古宇利島new
    古宇利島の語源は「恋島」らしく、それが「くい島」になって、最後は「古宇利島」なったらしいです。沖縄版アダムとイブなど様々な言い伝えがある島、古宇利島です。古宇利島は2005年に屋我地島との間に古宇利大橋が開通し、今では車でも行けるようになりました。

  • 屋我地島屋我地島new
    古宇利大橋が開通し、沖縄本島から古宇利島まで行く途中にあるのが屋我地島。経由するだけの島になりがちですが、その途中の島の光景は雄大な景色が広がっていて意外と飲食店も多くあります。何より古宇利島のように観光化されていないのでのんびりドライブするのもおすすめです。

  • 北部奥武島北部奥武島
    沖縄北部にも奥武島があります。この奥武島は屋我地島と沖縄本島を結ぶ道路がある島で、野球場とお墓以外は何もなさそうです。国道58号線から古宇利島方面へ曲がると、そのままこの奥武島に入っていて、すぐに屋我地大橋にかかり屋我地島に入ります。

  • 伊江島伊江島new
    沖縄本島の本部港から船で気軽に行ける伊江島。フェリーの数も多いので港に駐車場も整備されているので日帰りもしやすい離島かもしれません。そして本部半島からもよく見える山、城山ことタッチューが特徴的な離島。美ら海水族館や備瀬や瀬底島からもよく見える島です。

  • 伊計島伊計島
    沖縄中部、海中道路を抜けて最後にたどり着くのがこの伊計島。伊計島には大きなホテルが1つある以外は、ビーチがいくつかある程度ののどかな離島です。でもその伊計島のビーチは何故か2つとも有料。特に本島のビーチよりキレイという訳でもないのでわざわざお金を払っていく感じじゃないかも?

  • 海中道路海中道路
    与勝半島から伊計島などの橋つながりの離島へ行く際に通る道が海中道路です。海中道路とは海の一部を埋め立てて作る道路の総称。水中は通るわけではありません(笑)。ただここの海中道路は距離が長く両側を綺麗な海に囲まれているので、まさに海の上を走る感覚が得られる道かもしれません。

  • 浜比嘉島浜比嘉島new
    浜比嘉島は海中道路から平安座島に入ってすぐに右にある浜比嘉大橋を越えて行ける離島。浜比嘉大橋は海中道路ではなく高架橋ですので橋から見渡す景色がとてもキレイです。また島自体はのどかで離島っぽさがただよっています。島の奥には神聖な場所もありいろいろな魅力がある島かもしれません。

  • 宮城島宮城島
    伊計島と伊計大橋でつながっている離島が宮城島です。宮城島はこの伊計島界隈の離島の中では高台がある離島で、道路はアップダウンが激しいので運転には気をつけましょう。ただし高台が故に景色がキレイなので、運転の休憩がてらにきれいな景色を見るのもいいかもしれません。

  • 平安座島平安座島
    海中道路を渡って最初にたどり着くのがこの平安座島。集落は海中道路近くにあってお店も少しながらあります。島の大半を近代的な石油コンビナートが占めていますが、ドライブをしている上ではそんなに気になりません。むしろコンビナート横のまっすぐな道路はドライブにとても気持ちいいです。

  • 南部奥武島南部奥武島new
    沖縄南部、現在の南城市にある離島、奥武島。久米島の奥武島、名護の奥武島など、沖縄には奥武島という名前の離島が多いですがそんな奥武島の中でもこの離島は車で那覇から気軽に行けるだけあって他の奥武島より見所が色々あります。特に橋で渡ったすぐの場所にあるてんぷら屋は有名。

  • 久高島久高島new
    神の島と呼ばれる久高島。島にはガジュマルやビロウ、シャリンバイなどが作る小さな森が御嶽(うたき)となって点在しており、その御嶽には多くの神々がまつられていると言われています。神秘的な雰囲気が漂う久高島ですが綺麗な海も多く見所も多い島かもしれません。

  • 津堅島津堅島
    別名「キャロットアイランド」と呼ばれる津堅島。何故キャロットアイランドと呼ばれるかというと島の畑の多くがにんじん栽培をやっていて、津堅島を散歩するとにんじん畑をよく目にします。それに合わせて様々なにんじんのオブジェやモチーフがあり、それを探すのも楽しみかもしれません。

  • 瀬長島瀬長島new
    那覇空港の南にある離島、瀬長島。北風の日には多くの旅客機がこの瀬長島上空を通過して那覇空港へ着陸していきます。西岸にある離島なので、夕日の名所としても有名です。夕日と飛行機が行き交う景色を見ることができる、ちょっと他とは違った離島です。

  • 北大東島北大東島
    沖縄本島から約360km離れた場所にある離島で南大東島の北10kmにあり南よりコンパクトな北大東島。島は断崖絶壁に囲まれており、島の中央も長幕と呼ばれる特徴的な地形でさらに囲まれていてお椀のような地形をしています。沖縄では最も東に位置する離島らしいです。

  • 南大東島南大東島
    沖縄本島から東へ約360km。北大東島とともに沖縄の中でも独立したエリアにある離島。その立地から沖縄の文化とこの島を開拓した八丈島の文化が融合した特徴的な離島。島の周囲は断崖絶壁になっていてビーチは期待できないものの、鍾乳洞や地底湖など特徴的な自然が豊かな南大東島。

  • 那覇エリア那覇エリアnew
    本島のみならず沖縄のまさに中心的な町「那覇」。国際通りを筆頭に首里城、新都心のDFSなど、様々なスポットを有するエリアです。モノレール「ゆいレール」もありますので、車が運転できなくても観光にはさほど支障がないのが良いところです。宿やお店も多いのでいろいろ楽しめると思います。

  • 南部エリア南部エリアnew
    沖縄南部エリアとは那覇市街より南の地域のことを指します。那覇から比較的アクセスしやすいエリアなのに様々なスポットがある南部エリア。特に東海岸の海はとてもキレイなので南部観光の際は是非とも東海岸まで足を伸ばしましょう。また毎年12月初旬に南部一帯を走るNAHAマラソンが開催されます。

  • 中部エリア中部エリアnew
    美浜アメリカンビレッジを有する人気の北谷エリアから、古き良き街並みを残すコザまで、様々な表情をもった町を有する沖縄中部エリア。読谷村では青の洞窟で有名な真栄田岬、ドライブにおすすめの海中道路など、海も町並みも楽しめるエリアです。

  • 北部エリア北部エリア
    沖縄北部エリアといえば西海岸のビーチリゾート。恩納村から名護にかけてある数多くのリゾートホテルが有名でしょう。それと本部半島にある美ら海水族館も見逃せないところ。名護より北へ行くと大自然が広がるやんばるエリアがあり、ジャングルも体験でき、見所が多いエリアです。




▼沖縄本島周辺離島(久米島)の週間予報

6/24(土)6/25(日)6/26(月)6/27(火)6/28(水)6/29(木)6/30(金)
晴れ時々曇り
晴れ時々くもり
晴れ
晴れ
晴れ時々曇り
晴れ時々くもり
晴れ時々曇り
晴れ時々くもり
晴れ時々曇り
晴れ時々くもり
晴れ時々曇り
晴れ時々くもり
晴れ時々曇り
晴れ時々くもり
31℃--
31℃27℃
31℃26℃
31℃26℃
31℃26℃
31℃26℃
31℃26℃
10 20 10
10 20 20
20
20
20
20
20
情報提供元:ウェザーマップRSS

▼沖縄本島/周辺離島エリアの旅コラム一覧



旅コラム一覧はこちら

▼おすすめ情報

おすすめリンク集

離島でのマナー8箇条

南大東島 北大東島 与論島 与論島 北部奥武島 北部奥武島 屋我地島 屋我地島 古宇利島 古宇利島 伊江島 伊江島 水納島 水納島 瀬底島 瀬底島 海中道路 海中道路 平安座島 平安座島 宮城島 宮城島 伊計島・浜比嘉島・宮城島・平安座島 伊計島・浜比嘉島・宮城島・平安座島 浜比嘉島 浜比嘉島 津堅島 津堅島 久高島 久高島 奥武島 奥武島 瀬長島 瀬長島 粟国島 粟国島 はての浜 はての浜 オーハ島 オーハ島 久米奥武島 久米奥武島 久米島 久米島 渡名喜島 渡名喜島 外地島 外地島 慶留間島 慶留間島 阿嘉島/慶留間島/外地島 阿嘉島/慶留間島/外地島 嘉比島 嘉比島 安慶名敷島 安慶名敷島 安室島 安室島 座間味島 座間味島 渡嘉敷島 渡嘉敷島 沖縄北部 沖縄北部 沖縄中部 沖縄中部 沖縄南部 沖縄南部 沖縄那覇 沖縄那覇
スポンサードリンク


▲ページの先頭へ
沖縄離島ドットコムHOME八重山情報館宮古情報館本島離島情報館奄美情報館沖縄移住情報館沖縄旅行記館

※沖縄離島ドットコムは管理人が実際に沖縄旅行/沖縄観光/宿泊した情報を元に作られたHPで、個人HPです。※
※個人のホームページですので個人的な意見もありますが、ポータルのような公共的なサイトではなくあくまで個人サイトの旨をご理解下さい。※

■管理人の情報|プロフィール離島歴離島マラソン地元紹介リンクの方法広告掲載についてリクエストお問い合わせ
Copyright(C)2001-2017 RITOU.COM All rights reserved.