<スポンサードリンク>

<スポンサードリンク>

野底岳が「野底マーペー」よ呼ばれる理由

石垣島北部でひときわ目立つ、断崖絶壁の山頂が特徴の野底岳。標高わずか「282m」で、同じ石垣島にある沖縄最高峰・於茂登岳の「526m」と比べると、半分程度しかありません。しかし人気なのは圧倒的に野底岳。その魅力は、あの断崖絶壁の岩山の上に立って、360度のパノラマ絶景を楽しめるから。

野底岳は「野底マーペー」とも呼ばれ、切ない恋物語の伝説がある山なのも人気の理由。まるで沖縄版「織姫と彦星」のようなストーリーが野底岳にはあります。織姫こと「マーペー」が、遠くに引き離された彦星こと「カニムイ」を想うがあまり、あの山頂の岩になったと言われています。

野底岳への登山は、通常は「野底マーペー」に看板がある、麓の野底集落からスタートしますが、2004年に山頂近くを通る「野底林道」が開通。現在は野底林道の途中から登山するのが一般的です。麓からだと片道1.1kmもあった登山も、林道からならわずか300mで山頂まで行くことができます。

移動距離300m・標高差100mの野底岳プチ登山

野底林道入口から登山口までは約2.5km。舗装路ですが、標高差180mを一気に登る道なのでかなりの急勾配。さらにカーブも多いので運転に注意しましょう。登山口には目印ともなる広い避難帯があり、車を停めても通行の邪魔になりません。ただしトイレなどの施設は一切ありませんので、林道に入る前に済ませておきましょう。

登山口から山頂までの移動距離は約300m、標高差は約100mです。その道のりはかなり険しいですが、登山道には、迷わないようにロープが張られていて安心です。また麓からの登山道との分岐には案内板もありますが、下山時に見えないので、分岐点にある「大きな丸い岩」を覚えておきましょう。

分岐点がある場所は、登山道のちょうど中間地点。残りは急勾配になりますが、徐々に景色が開けるので、楽しみながら山頂を目指せます。そして山頂に着くと、そこには麓から見えたあの断崖絶壁の岩々。標高282mの山頂に到着です。

芸術的な山頂の岩々!中にはマーペーの姿も?

野底岳の山頂は全て岩で、山肌に岩が刺さっているような状態です。様々な形の岩を望め、人の横顔のような岩から、トロルの舌のように突き出した岩、そして伝説のマーペーが祈る姿をした岩もあるとのこと。

ただし、近年の猛烈な台風の影響もあって、野底岳山頂の岩が一部で崩壊しつつあります。山頂へ行っても、決して不安定な岩の上には乗らないようにしましょう。岩に乗っても乗らなくても、絶景は変わりません。むしろ一歩下がって、岩と絶景を同時に望む方がおすすめです。

そんな野底岳山頂の岩の中には「落ちそうで落ちない岩」もあります。野底岳山頂の北側にある岩で、その「落ちそうで落ちない岩」の先には石垣島北部の絶景が広がっています。まさに一歩下がったからこそ楽しめる絶景です。

まさに360度のパノラマ!絶景を見るコツとは?

まるで沖縄版槍ヶ岳のような、尖った山頂の野底岳。鋭角な山頂が故にそこからの景色は、まさに360度のパノラマ絶景。西側には野底集落と青い海が望め、「野底マーペー」の看板があった、麓の登山道入口へと続く道も!?わずか標高282mですが、それ以上の高さを感じる絶景です。

北側には石垣島北部が一望できるパノラマ風景。石垣島北部は細い岬のようになっているので、島の両側の海を望める不思議な光景も!?さらに手前には野底林道も望め、遠くも近くも絶景が楽しめます。

東側にも綺麗な海が望める野底岳ですが、さらなる絶景を楽しむにはコツがあります。それは「登る時間帯」です。絶景を見るなら、常に「順光」こと背後から日差しを浴びる時間帯がおすすめ。東側の絶景を楽しみたければ西日の午後、西側の絶景を楽しみたければ東日の午前に行きましょう。正午前後なら、どの方角も絶景が楽しめます。

穴場の野底岳展望台!頂上のあの岩もはっきり

わずか300mで、360度のパノラマ風景を楽しめる野底岳。下山後にはさらなるお楽しみのスポットも!?野底集落がある西側とは反対の、東側へ林道を進みましょう。すると900mほどで、「野底岳展望台」へたどり着けます。

展望台に上ると休憩所があり、その先にはなんと野底岳山頂が間近に望めます。なんと、あの「落ちそうで落ちない岩」もはっきり確認できます。まるで山頂まで手が届きそうな距離感。下山後に行けば、あの山頂での感動がよみがえってくることでしょう。

野底岳展望台からは、石垣島東岸も一望できます。しかもそのまま東側へ抜ければ、石垣空港までわずか30分です。しかし、石垣空港側(東側)の野底林道入口はとてもわかりにくく、野底岳展望台も登山前に寄ることになってしまいます。野底岳へ行くなら、野底集落がある西側から野底林道に入るのがおすすめです。

<まとめ>野底岳登山はオフシーズンの石垣島におすすめ

オフシーズンの石垣島は「泳ぐ海」より「見る海」がおすすめ。その海を綺麗に見るなら断然、山の上です。その絶景を最も気軽で、最も綺麗に望めるのが「野底岳」というわけです。登山後は30分で石垣空港まで行けますので、最後の締めに野底岳はおすすめです。石垣島旅行の締めくくりに、360度のパノラマ絶景を目に焼き付けましょう。

<野底岳の基本情報>
標高:282m
登山口までのアクセス:石垣空港から車で約30分、石垣市街から車で約1時間

<参考>野底マーペー登山GPS

(標高や傾斜がよくわかります)


石垣島の地図

石垣島の観光情報/ホテル・民宿情報

地図をクリック/タップすると拡大マップが表示
さらにクリック/タップすると詳細情報ページが表示



旅行記/旅行ガイドの関連情報



<スポンサードリンク>


ページトップへ戻る