<スポンサードリンク>

<スポンサードリンク>

ユニコーンガンダムになって帰ってきた「お台場ガンダム」

「お台場ガンダム」といえば、もはやお台場の観光名所になっていますが、2017年3月に初代お台場ガンダムは惜しまれつつも撤去。しかし2017年9月に、新たなお台場ガンダムが復活しました。その名も「実物大ユニコーンガンダム立像」。初代の名称は「実物大ガンダム立像」で、新しいものは「ユニコーン」の冠が付いたガンダムです。

ちなみにお台場ガンダムは、初代が最初にお目見えした2009年は、船の科学館側の「潮風公園」にありました。それが2012年に現在のダイバーシティ東京プラザに移設。2017年に2代目のユニコーンガンダムになった次第です。

ユニコーンだけに一角獣のような「角」のガンダム!そしてその「角」が!?

2代目お台場ガンダムの「ユニコーンガンダム」の特徴と言えば、その名の通り一角獣のような「角」。空に向かってそびえる「角」がりりしいです。しかもお台場ガンダムはすぐ近くまで寄って見ることができ、まさに「実物大」の臨場感を味わうことができます。

しかしちょっと待てよ。ユニコーンと言えば一角獣の「1本の角」のはずですが「2本の角」??

そうなんです。今回のお台場ガンダムは、なんと「変身」する仕掛けがあるんです。しかもその仕掛けは、「角」だけではなく他の部分も!?

変身する「ユニコーンガンダム」!その変身ポイントとは?

そもそも「ユニコーンガンダム」とは、アニメ 「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」の中に登場するロボット(モビルスーツ)。最初は小説でしたが、その後OVA(オリジナルビデオアニメ )になり、2016年にはテレビ放映もされました。ただ、このアニメ は劇場公開がメ インで、それほど認知度が高くなかったものの、隠れた人気があったガンダムシリーズでした。

そのユニコーンガンダムと言えば「変身」。この「実物大ユニコーンガンダム立像」もなんと変身する仕掛けがあるんです!変身ポイントは「膝」「腰」「肩」「顔」、そして真っ白だった機体の各部が赤く光り、最後に「角」が2つに分かれて変身完了です。変身は膝から始まりますので、変身時間になったら下から徐々に見上げていくのがおすすめです。

▲変身前

▲変身後

変身するのは「奇数時間」!さらに夜は特別演出も!?

お台場ガンダムの変身はわずか「10数秒」。意外とあっという間に終わってしまいます。変身後はしばらく「角が分かれた状態」のままになり、変身後の姿の撮影タイムとなります。その後、再び「角が1本の状態」に戻ってしまいますが、変身は何度か繰り返されますので、見逃しても粘り強く見ていましょう。

ちなみに変身時間は決まっていて、「奇数時間」の午前11時・午後1時・午後3時・午後5時・午後7時。最後の午後7時の変身は、ライトアップなどの特別演出なので、昼と夜の2回見に行くのがおすすめです。

「ガンダムカフェ」に「ガンプラ専門店」も!?

お台場ガンダムがある「ダイバーシティ東京プラザ」には、さらにガンダムを楽しむ施設が充実しています。まず「実物大ユニコーンガンダム立像」がある広場に面した場所には「ガンダムカフェお台場店」なる、カフェ併設のオフィシャルショップがあります。

さらにダイバーシティ内には、7階に「ガンダムベース東京」があり、所狭しと「ガンプラ」ことガンダムのプラモデルが展示されています。もちろん購入も可能です。変身時間までの時間調整に、この2つのお店はおすすめです。

<ガンダムカフェお台場店の基本情報>
住所:江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ2階
電話:03-6457-2778

<ガンダムベース東京の基本情報>
住所:江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ7階
電話:03-6426-0780

<まとめ>お台場ガンダムは「奇数時間」に行って「変身」を楽しむ!!

お台場に「実物大ガンダム立像」があるのは知っている人も多いと思いますが、実は「奇数時間」に変身するんです。それを知ってか、その奇数時間の10分ぐらい前になると、実物大ガンダム立像の周りには人だかりが!?より良いアングルで「変身」見たい方は、早めに行きましょう!!

ちなみにこのお台場ガンダムを見に行くには、電車だと「りんかい線・東京テレポート駅」から徒歩約5分、新交通システム「ゆりかもめ・台場駅」から徒歩約5分。どちらからも駅からスカイデッキ経由で、直接行くことができます。また、乗り捨て可能なシェア自転車「コミュニティサイクル」のステーションも、お台場ガンダムの150mほど先にありますので、シェアサイクルで行っても気軽に見ることができます。

ガンダム世代でなくても興奮する「お台場ガンダム」!「奇数時間」に行って「変身」を楽しみましょう!!


旅行記/旅行ガイドの関連情報



<スポンサードリンク>



ページトップへ戻る