<スポンサードリンク>

下地島のお店/その他情報帯岩/下地島巨岩
下地島のお店/その他情報

帯岩/下地島巨岩の詳細情報(最終更新:2010年以前)

下地島の帯岩/下地島巨岩
通り池から中の島へ向かう途中にある大きな岩。案内板もあるのですぐにわかると思います。この岩は明和8年(1771年)に大津波で打ち上げられた巨大な岩と言われています。岩の名前は「オコスゴビジー」とも言われています。岩の大きさは高さ12.5mで全長(周り)は60m近くあると言われています。実際はその津波の際に他にも沢山の岩が落ち揚げられたらしいのですが、空港建設時にそのほとんどが破壊され、この帯岩だけが残されたらしいです。現在は信仰が形作られてきて航海安全や家内安全などの祈願も行われるようになったらしいです。
  • 下地島の帯岩/下地島巨岩 - 入口には大きな鳥居があります
    入口には大きな鳥居があります
  • 下地島の帯岩/下地島巨岩 - まるでどこから落ちてきたような岩
    まるでどこから落ちてきたような岩
  • 下地島の帯岩/下地島巨岩 - 中の島方面を見ます
    中の島方面を見ます
  • 下地島の帯岩/下地島巨岩 - 案内板には説明も書いてあります
    案内板には説明も書いてあります


帯岩/下地島巨岩の地図/アクセス



<スポンサードリンク>

帯岩/下地島巨岩のクチコミ/口コミ(3件)

クチコミを投稿する(スマホOK)

  • まぁまぁまぁまぁ(評価 3/5)
    厳かな気持ちになります
    クチコミを表示▼

  • まぁまぁまぁまぁ(評価 3/5)
    まぶしい光が
    クチコミを表示▼

  • イマイチイマイチ(評価 2/5)
    ちょっと・・・
    クチコミを表示▼


帯岩/下地島巨岩の関連情報

関連リンク



<スポンサードリンク>



ページトップへ戻る