<スポンサードリンク>

久米奥武島の景勝地/観光名所情報シールガチ橋
久米奥武島の景勝地/観光名所情報

シールガチ橋の詳細情報(最終更新:2021年)

久米奥武島のシールガチ橋
久米島と奥武島の間にある迷所で、海から海へ渡るためにある謎の橋。潮が満ちているときは上り口も下り口海の中で何のためにあるか理解できない橋ですが、干潮時は上り口と下り口が干潟になり、その間の水路を渡るためのものということが分かります。この橋を利用すれば久米島から奥武島まで新奥武橋を使わないでも奥武島に渡ることができます。「シールガチ」の名前の由来は「シール」はこのあたりの地名らしく、「ガチ」は「カチ=魚垣」のことでまさに干潮時にできる潮だまりへ行くための橋って意味です。橋は台風でも耐えられるコンクリート造で、遠くから見ると小さなゲートのように見えますが、実際に近くにいくとかなり大きい。真泊港からはての浜へ行くときはこの下をくぐります。なお、橋まで行く場合はくれぐれも潮が引いた時間帯を調べてから行きましょう。
  • 久米奥武島のシールガチ橋 - 近くで見るとかなり大きな橋
    近くで見るとかなり大きな橋
  • 久米奥武島のシールガチ橋 - 橋上から久米島を見る
    橋上から久米島を見る
  • 久米奥武島のシールガチ橋 - 橋上から奥武島側を見る
    橋上から奥武島側を見る
  • 久米奥武島のシールガチ橋 - 橋の上も意外とキレイ
    橋の上も意外とキレイ
  • 久米奥武島のシールガチ橋 - 橋上から南側の水路を見る
    橋上から南側の水路を見る
  • 久米奥武島のシールガチ橋 - 橋上から北側の水路を見る
    橋上から北側の水路を見る


シールガチ橋の地図/アクセス



<スポンサードリンク>

シールガチ橋のクチコミ/口コミ(0件)

クチコミを投稿する(スマホOK)

  • クチコミ情報はありません

シールガチ橋の関連情報

関連リンク



<スポンサードリンク>



ページトップへ戻る