沖縄離島ドットコムの宮古列島観光情報



宮古列島 池間島のクチコミ情報/おすすめ口コミ


スポンサード リンク
▼スポンサードリンク

▼池間島のビーチ/砂浜リンク

池間島の離島情報TOP
宮古列島情報TOP
沖縄離島ドットコムTOP
宮古列島 池間島の池間ブロック/フナクスビーチの写真

Katmanさんからの池間ブロック/フナクスビーチクチコミ情報。Katmanさんから寄せられた池間島のの情報です。実際に池間ブロック/フナクスビーチを見たり体験したりした口コミ情報を参考に、池間島観光を楽しく過ごしましょう!
また実際に体験したクチコミを投稿することも出来ますので、池間ブロック/フナクスビーチを体験した方は気軽にその感想などの情報を口コミとして投稿してみて下さい。


▼Katmanさんからの池間ブロック/フナクスビーチクチコミ情報/おすすめ口コミ


これらのクチコミ情報は実際に観光スポットなどを訪れた方などのあくまで「個人的な意見」ですので、この内容による責任は一切負いませんので予めご了承願います。また観光施設/お店の関係者によるサクラ的なクチコミを発見した場合、または明らかな誹謗中傷的な書き込みは、即刻削除。そして以後書き込み制限、あるいはアクセス制限かけさせて頂きますので、ご理解願います。
1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 - 11 - 12 - 13 - 14 - 15 - 16 - 17 - 18 - 19 - 20 - 21 - 22 - 23 - 24 - 25 - 26 - 27 - 28 - 29 - 30 - 31 - 32 - 33 - 34 - 35 - 36 - 37 - 38 - 39 - 40 - 41 - 42 - 43 - 44 - 45 - 46 - 47 - 48 - 49 - 50

  • 池間ブロック/フナクスビーチの口コミ
    イマイチ
    イマイチ
    投稿者:Katman 投稿日:2007/10/06(Sat) 20:31

    悲しいです!!

    2006年9月と2007年8月に池間ブロックに行ったときの出来事と感想です。 このHPで池間ブロックのことを知り2006年9月に4日間ぐらいにわたりダイビングの合間に通いました。(2週間の滞在中)

    初めて行ったときは感動しました。魚の種類の多さと珊瑚の元気な姿にダイビング派の自分もシュノーケルが楽しくて時間も忘れて楽しみました。 2回目に池間ブロックに行ったときの事ですが、魚釣りをしていた中年のおやじがなんと枝珊瑚にスニーカーのままズカズカと乗って珊瑚をボキボキにしながら投げ釣りをしていたのです。もちろん、注意して、すぐに珊瑚から降りてもらいましたが、何でおまえに言われなければいけないのかなどと、とても戦闘的なので、はからずも自分も怒ってしまいました。

    その日、最悪だったのは、地元の人だと思われる人と観光客風のまたしても、中年おやじなのですが2人で本格的なスピアーガン(海中銃)を持って網を仕掛け追い込み漁を珊瑚を壊しながらやっていました。自分はこれは地元の漁師ではではないと思い、「地元の人で漁業権はお持ちですか?」と聞くと「何だおまえは!関係ないだろ」と言われましたが、「漁業権が無いと違法ですよ」と言うとスピアーガンをこちらに向け威嚇してきました。ひるまず「直ぐにやめないと警察に通報しますよ」と言うとさらにスピアーガンを向け追いかけてきました。(これすべて海の中ですよ!)通報しようと思い海から直ぐに上がり車に携帯をとりに行き、警察に通報していると二人はそそくさとこちらを無視し軽トラで逃げていきました。
    ナンバーを控え警察を待っていると20分位してやってきました。
    事情を説明しスピアーガンで脅されたことを伝え車のナンバーを照会してもらうと登録されていないか廃ナンバーの車でした。警官いわく地元民が観光客を連れて漁の真似事をさせていたのではないかとのことでした。自分は逆に怪我せずに良かったねと言われました。地元の人は喧嘩っ早いし警官も観光客とのトラブルでも地元民サイドにどうしても付くようなことを言っていました。地元の警察と言え那覇からの赴任なので仕方ないようなことを言っていました。 このときには、見ていた若者たちと一緒に自然がこのまま維持されることを願いながら、中年オヤジたちの非常識さに怒りが込みあげてきました。(自分も中年オヤジですが)

    さて、10ヶ月たった2007年7月に池間ブロックに行き、シュノーケルをしましたが、あまりの海中の変化に愕然としました。もちろん高温海水による珊瑚やイソギンチャクへの白化もありますが、人による珊瑚破壊がひどく特に海岸から近いエリアのスギノキミドリイシ(枝珊瑚)やハナバチミドリイシ(テーブル珊瑚)は踏み荒らされて壊滅状態。さらにカクレクマノミ、ハマクマノミ、ハナビラクマノミなどはどこにも見られませんでした。キンチャクダイやチョウチョウウオの仲間も極端に見られる種類が減り悲しくなりました。

    これからも、宮古島のきれいなビーチがこれ以上壊されることなく毎年誰でも楽しめる海であってほしいと思います。この管理人さんの提唱する自然に対するルールを皆が守ってくれれば良いなと思っています。


    評価 5段階中/2 イマイチ
クチコミを投稿する



スポンサード リンク


Copyright(C)2001-2018 沖縄離島ドットコム,All rights reserved.