久米島観光に役立つ写真/地図/ホテル・民宿/海・ビーチ情報 - 沖縄離島ドットコム
RITOU.COM/ritou/
沖縄離島ドットコム奄美情報館沖縄本島離島情報館宮古情報館八重山情報館沖縄旅行ブログ/旅行記館


沖縄本島/周辺離島の36の離島/エリアから選ぼう>


本島/周辺離島情報|TOP離島ランキング宿ランキング観光ランキング宿クチコミ観光クチコミ
本島宿ランキング本島観光ランキング本島宿クチコミ本島観光クチコミ写真館壁紙掲示板

宿情報(新規+16)に続いて観光情報(新規+49)も大幅更新!2017年に集めた離島情報全てアップ




久米島のレンタカー/レンタルバイク/レンタサイクル情報

久米島のおすすめレンタカー/レンタルバイク/レンタサイクル情報。ジェット機が着陸できる沖縄本島離島の中では唯一の離島、久米島。ジェット機で往来できるのに加えてリゾートホテルもあり、沖縄ツアーも多めな島です。フェリーも1日2往復ありますので那覇から気軽に行くことができますが、以前あった高速艇が引退しましたので船での日帰りはやや厳しいかも?
島へは飛行機だと30分弱、フェリーだと渡名喜島を経由する場合は4時間前後、経由しない場合は3時間強かかります。船が苦手な方は飛行機がおすすめかもしれません。
久米島は島の北側がアップダウンがきつくて、南側はそんなにきつくないので、自転車で回られる場合は島の南側の道路を使うことをおすすめします。でもやっぱりレンタカーでの移動が無難かと思います。
宿泊施設はリゾートホテルもあるイーフビーチ周辺の集落がおすすめです。宿もお店も多いのでいろいろ選べます。他の集落だと船が発着する兼城にも宿やお店が多いですが、空港近くにはリゾートホテルはありますがお店は少なめです。
ちなみに久米島にはあまりシュノーケリングができるビーチが少なく、イーフビーチは遠浅ですしシンリ浜は岩場が多くどちらも海水浴向け。シュノーケリングや泳ぎメインなら久米島から行けるはての浜ツアーに参加するのがお勧めです。はての浜のためだけに久米島に行っても良いと思うほどなので久米島滞在の際は是非はての浜へ行ってみましょう。


▼スポンサードリンク


※地図は拡大したい部分をダブルクリックするとズームインできます。またドラッグすると地図を自由に移動可能です。
広域にしたい場合は、地図左に表示されているズームバーを操作するとスムーズに拡大/縮小可能です。
また地図中の旗印をクリックするとそのポイントの情報が表示され、さらにクリックすると詳細情報が別ウィンドウで展開されます。
ガイドマップのPDFファイルを確認する
各ホテルや観光スポットが全てプロットされたガイドマップは印刷に適したPDFファイルとしても閲覧可能です。
PDFファイルへのリンクは次のページにありますので、まずはこちらのリンクからPDFファイルの詳細情報をご確認下さい。
(次のページにはAcrobatReaderなどのプラグインは不要です)
▼スポンサードリンク

▼久米島の観光情報/観光スポット 一覧



久米島のレンタカー/レンタルバイク/サイクル情報レンタカー/レンタルバイク/サイクル情報(5件)
久米島のレンタカー/レンタルバイク/サイクル情報。沖縄での移動の足におすすめ情報。





▼久米島の宿/ホテル 一覧


<宿情報を表示するには上記リンクからお選びください>


スポンサードリンク


沖縄離島ドットコムHOME八重山情報館宮古情報館本島離島情報館奄美情報館沖縄移住情報館沖縄旅行記館

※沖縄離島ドットコムは管理人が実際に沖縄旅行/沖縄観光/宿泊した情報を元に作られたHPで、個人HPです。※
※個人のホームページですので個人的な意見もありますが、ポータルのような公共的なサイトではなくあくまで個人サイトの旨をご理解下さい。※

■管理人の情報|プロフィール離島歴離島マラソン地元紹介リンクの方法広告掲載についてリクエストお問い合わせ
Copyright(C)2001-2018 RITOU.COM All rights reserved.